HOME > 一般のお客様 > 窓リフォーム > 結露抑制

結露抑制


※写真はイメージです。

結露はどうして発生するの?

結露発生の原因は、「ガラス表面と室内の温度差」

結露とは、水滴が真冬や梅雨時に窓を濡らす現象のことです。室内の温度と室外の温度差が発生し、その温度差で冷やされた窓に室内の空気が触れることで発生します。放っておくと壁やカーテンなどがシミやカビになったり、湿度を好むダニが発生したり、建物の寿命を縮める原因にもなります。




断熱効果で結露を抑制!

ポイントは、外気温を遮る「空気層」!

通常の1枚ガラスは外気温を伝えやすく、結露の原因を取り除く事は出来ません。しかし熱を伝えにくい「断熱効果」を持った復層ガラスor内窓なら、外気温が室内側のガラスに伝わらず、結露発生の原因となる「ガラスの冷え」を抑制します。


真空ガラス スペーシア 世界で初めて実現された真空テクノロジー。
一枚ガラスの約4倍の断熱性能でガラスの冷えを防ぎ、結露を抑制します。
「真空層」が外気温を遮断!


結露抑制リフォームは、節電& 省エネ効果も!

窓を高断熱化することにより、結露を抑制することはもちろん、部屋の温度を快適に保つ効果があります。その為、同じ空調温度の設定でも冷暖房の効き目は良くなり、光熱費の節約が見込めます。

→ 詳しくは「断熱・遮熱・省エネ」ページへ

ページの先頭へ

おすすめ商品のご紹介

スペーシア | 日本板硝子

厚さは1枚ガラスとほぼ同じで、断熱効果は約4倍!

暖かさを逃がさず、お部屋を快適に保つ高断熱窓ガラス「スペーシア」。その断熱性能は、1枚ガラスの約4倍。温度を逃がさず冷暖房費を大幅に節約します。お使いのサッシをそのまま使えるので、リフォームに最適です。新しいスタイルのエコリフォームをご提案いたします。



ペヤプラス | 旭硝子

アルゴンガスと特殊金属膜が、高断熱・遮熱効果を発揮!

2枚のガラスの間に密封されたアルゴンガスにより、1枚ガラスの約3倍もの断熱・遮熱性能を誇る「ペヤプラス」。省エネ効果はもちろん、結露の抑制に抜群の効果を発揮します。1窓あたり約30分~60分で取り付けできることもポイントです。



インプラス | LIXIL

今ある窓に「プラス」して、あっという間に断熱性・防音性UP!
ホコリを寄せ付けない「ダストバリア」も魅力です。

今お使いの窓の内側に窓を取り付けることによって、高い断熱性を発揮し、お部屋を快適に保つ「インプラス」。既存の窓と新設の窓の間に空気層を作ることで、熱の出入りを抑え、断熱効果を生み出し、冷暖房費の節約が出来ます。



プラマードU | YKK AP

お手軽施工で断熱性・防音性が向上、住みやすさグンとアップ!
「お手軽ロック」等の防犯オプションも充実しています。

高断熱・高気密の樹脂製内窓は、高い断熱効果・防音効果を発揮します。窓を閉めれば施錠される「お手軽ロック」もとても便利です! また、お部屋の雰囲気に合わせて選べる豊富な色・質感のバリエーションも魅力です。 ※「お手軽ロック」はオプションです。



ページの先頭へ

ご相談・お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-741-761

インターネットでのお問い合わせ

お問い合わせフォームへ


サービスや商品についてのご質問はもちろん、ご相談・お見積り等、お気軽にお問い合わせください。
受付時間:平日 9:00~18:00(祝祭日・年末年始・夏季休暇等を除く)


このページのTOPへ

主要取引メーカー AGC 旭硝子 セントラル硝子株式会社 日本板硝子株式会社 LIXIL YKKap 3M BX文化シャッター 三和シャッター TOYOShutter