HOME > 建築・設計関係者様 > 施工実績 > アクロス福岡

施工実績



アクロス福岡 施工時の記録

ゴンドラで根気強く施工したカーテンウォール。

当時この現場には足場がなく、カーテンウォールは全てゴンドラで施工。ゴンドラには一度にガラス2枚しか積めないため、「ガラスを積み、上がる」「ガラスを施工し、降りる」を繰り返す、時間と根気の必要な作業でした。
カーテンウォールのコーナー部分の施工の際はウィンチを設置し、上階のスタッフと無線で連絡を取り合いながらの慎重な作業となりました。



その後のDPG工法の先駆けとなる施工法を実施。

大面積の正面エントランス部分のガラスは5tラフタークレーンに大型のガラス吸盤機を取り付けて大板ガラスを施工しました。当時としては珍しい施工法で、その後のDPG工法の先駆けとなりました。

この他に森硝子店は、建物内部の吹き抜け手すり、トップライトを担当。数量が多いこと、使用するガラスが大きいことなど、施工品質を確保することに苦労しました。




ゴンドラで施工した、熱線反射ガラスカーテンウォール。


トップライト部分の施工は、難易度の高い作業でした。



植物とガラスのコントラストが美しい屋上ステップガーデンは、建物内部の冷房負担軽減効果もあります。


スタッフのコメント

柴山 和幸  本社 工事部 1課

森硝子店は北面・東面のカーテンウォールと内部の手すり、地下のテナント工事、トップライト工事を担当しました。準備に時間をかけ何度も施工検討会を重ねたこともあり、着工後はスムーズに工事を進めることができました。建物最上段のトップライトの施工は非常に難しく、最終的にメンテナンス用の機械にガラスの吸盤機を取り付けて施工しました。南面のステップガーデンは年々緑が増え、時が経つごとに魅力的な建物になっていくようで、その様子を見るたびにこの建物に携われたことへの喜びを感じます。


施工概要

建物名称アクロス福岡竣工年月1995年3月
建物用途商業施設、オフィスなどの複合ビル主な施工商品熱線反射ガラス ※カーテンウォール部分
建物構造S造・RC造・SRC造
地下4階 地上14階
工事概要北面・東面ガラスカーテンウォール、
内部手すり、トップライトガラス工事
所在地福岡県福岡市中央区天神工期1994年3月~1995年3月

ページの先頭へ

ご相談・お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

インターネットでのお問い合わせ


受付時間:平日 9:00~18:00(祝祭日・年末年始・夏季休暇等を除く)


このページのTOPへ

主要取引メーカー AGC 旭硝子 セントラル硝子株式会社 日本板硝子株式会社 LIXIL YKKap 3M BX文化シャッター 三和シャッター TOYOShutter